インナーチャイルド

物事を客観的に見るには一度、主観に振り切ること。

この記事かなりマニアックな内容になってます。私がよいセッションを提供するためにコンサルの西村さんに質問したやりとりの中から、主観を全部見ることが客観につながっていくことなどが分かっていく内容です。感情は分析する前に全部出すのが本当に大事だ…

泣くことは赤ちゃんだけに許される行為なの?

ウチの息子、4才。毎朝保育園に行くときに必ず泣く。 車に乗って向かってる最中に「お母ちゃんがいい、保育園大嫌い、ずっと家にいたい」と言って。 ちなみに、保育園が嫌いなわけではなく、私と離れるのが嫌で、保育園に私がずっといるなら別にいいらしい。…

インナーチャイルドがざわついた夜

昨日の夜の話。 子供の頃の性的な体験が今のモヤモヤに繋がっていた話。 昨日は、1日仕事だった。 仕事はリラークゼーションサロンのセラピスト。 お客さんがたくたん来て結構忙しい日だった。 夜は息子が友達と山にイルミネーション見に行きたいとのことで…

負け試合には絶対にのらないなんて、人生つまらない。好きなら負けてもいいじゃないか。

負け試合には絶対にのらない人生。 私の今までの人生。 負けるということは、劣っているということ。 そして、自分には価値がないということを意味していた。 そう思い込んでいた。 いつからそういう風だったのか。 高校受験のときのエピソード。 受験でどの…

インナーチャイルドとは?簡単に説明してみる。

この記事では、インナーチャイルドって何??初めて聞いた!!という人にもわかりやすくインナーチャイルドを説明しようと思う。 ただし、他の記事も読んでいただいた方はお分かりだろうが言語化、文章化苦手なので、どこまでそのようにできるかは不明である…

インナーチャイルドワーク、かなりひっそりとやっています。

大っぴらには言ってないけど、私はひっそりとインナーチャイルドワークを提供している。 と言っても、多くの人に提供した訳ではないが。 多分、2、3人くらい? 以前の私だったら、こんな少ない人数を正直に言わなかっただろう。 あたかも、たくさんやって…

インナーチャイルド〜高校時代のとある出来事〜

自分でできるインナーチャイルドワークをしようと思ってノート開いた。 そしたらこの前やってた時の文章が見えて、そのことをここに綴りたくなった。 2020年7月のホメオパシー健康相談会にて。 最近の体調などで気になることをホメオパスさんと話していた。 …

インナーチャイルド〜自分に戻ることが必要とわかった話。

今日も急に書きたくなったことを書いてみる。 今年、2020年4月からホメオパシー健康相談会を受けている。 ホメオパシーはもう10年以上前に出会っていて、その考え方がとても府に落ちたのと、実際に何をしても止まらなかった咳がレメディで止まった経験があり…

インナーチャイルド〜幼少期の性的被害〜

自分の幼少期の出来事について綴ってみる。 こちらの記事は性的被害に関することを書くので嫌な人はみないでね。 本当のトラウマってやばすぎて記憶から消し去るから、覚えてるこれはトラウマじゃないとか、そういうツッコミはご容赦。 私は子供のころに何度…