LDMレベルアップクラス2回目、褒められて緊張状態に。

先日受けたLDMレベルアップクラス2回目のこと。

またしてもZOOMの音声が入らない現象に見舞われつつも、西村さんの方の設定が原因と分かり、無事に始めることができた。


今日はどんな感じで進むかな〜って思ってたら、まず私のブログについてのお話をしてくれた。

簡単に言うととても褒めてくれて。


西村さんが言うには、私のブログは「自己開示」がとても上手らしい。


西村さんが以前、LDMメソッドの開発者の堀内恭隆さんからライティングを教えてもらったけど上手くできなかった部分が、私は結構できてるらしい。

で、それってどうやら皆ができる事じゃなさそうで、一種の才能かもしれないとのこと。

こういうのを数年続けてると何かがきっかけでブレークする可能性もあるって。

以前、ネガティブな心情も何もかも正直に書くブログやってた主婦の方が、あるきっかけでブレークしたらしい。


マジですか〜!!


自分の過去を整理するために始めた自分のためのブログがこんなに褒められるとは。

褒められて、しかもブレークする可能性もあると言われ、嬉しい反面、どんどん緊張感が高まり、胃のあたりが硬くなっていくのを感じていた。


その時の私の心情は、


褒められて嬉しいけど、次に書くブログがつまらないって思われたらどうしよう。
めっちゃ緊張する、のびのびとブログ書けなくなりそう。胃が痛い〜。


少なくとも西村さんの期待に応えたいと思ってしまう。

何?私って結構凄いのかな?
あー、でも凄くあろうとすると、そうなれなかった時どうしようって思うな。

自己開示の文章書く才能あるかもしれないけど、その才能を上手く使えなかったらどうしよう。
才能は偽りだったらどうしよう。

ブレークしてある界隈で、ちょっとだけ有名になっちゃったらどうしよう。


ブレークしてそれが収入にもつながって夫の収入とか超えちゃうかも?!

でもその収入を継続できなかったらどうしょう。
(そして、まだブレークしてないのにそこまで考えちゃう自分にツッコミ)

自分こんなこと考えて、自意識過剰にも程があるよなぁ。

これだけ妄想しといてブレークしなかったらどうしよう。
ブレークしたいけど怖い。


今まで好き勝手に楽しく書いてきたブログが、褒められたことによって、いろいろ意識しちゃって書けなくなりそうな気がして怖い。そんなのやだ。

今まで通りにブログ書けるかな(泣)
どうしよう、どうしょう…。


こんな感じ。


まだ何も起きてないのに将来の妄想をして、アレコレ不安になっていた。


こんなこと考えても仕方ないのは分かっているけど、自然とそういう考えが湧き上がってくるので仕方がない。

それをないものにする事はできないし、見ないようにしても変に抑圧しちゃっておかしな事になるんだ。


そういうわけで、今日はちょっとだけ緊張してブログ書いてる。笑
つまらんもの書いちゃったらどうしよ〜!って。
いや、人の目を気にせず好きに書くのがこのブログだよって、もう一人の自分は言うけど…。



話を戻そう。
褒められて不安と困惑状態で2回目は始まった。


まず、どんなときに「地球まるごと」でいられるか、いられないかなどを話した。

(「地球まるごと」とは、私の潜在意識に聞いた理想の状態のこと、詳しくは1回目の記事に)

自然と「地球まるごと」になる時は、オレンジ系の花を見てるとき、クレヨンで絵を描いて手が汚れてる感覚を感じてるとき。自然に囲まれてるとき。


「地球まるごと」でいられない時は、いくつかの状況はあるけど、一番はお金の事(支払いとか家計のこと)考えてるとき。笑


自分のお金の事について話すのは恥ずかしい。だってホントにお金を扱うのがヘタで、支払いとか困ったり(実際困るのは夫)、支払い考える前に買っちゃったりするし。
まぁ最近はかなり開き直ってて、それほど恥ずかしくなくなってきている。

それと、40年生きてきた中で本当の意味でお金に困ったことがないから、これでいいような気もしてる部分もある。
だって、借金返せなくなった時も、一日たりともご飯が満足に食べられなかった日はないし、家がなくて野宿したこともないから。


お金の事は長くなるので、また別に書こう。
先週も夫婦とお金について書いたけど、あれからまた進展があって、面白いことになってきてるので早くそれも書きたい!!



話戻って、「地球まるごと」状態ででリアライズを見ていったら「活動」のところで「時間を超越した活動」という感覚になった。

昨年末に伊勢神宮の外宮内宮を早朝参拝したんだけど、その時、時間の感覚がなかったんだよね。
過去も現在も未来も、そういう時の流れじゃなくて、全部そこにあって時間を超えてる。
時間が止まっているのとも微妙に違う感じ。

全部が「今」みたいな感じかな、うまく言えないけど。

そういうのを感じた。

「活動」と聞いてその感覚で活動してるのが思い浮かんだ。
つまり、時間を追ったり時間に追われたりしない状態で、したい活動をできてるってことだと、解釈した。

すごい、そうなったらすごい。



そして、「所有物」のところでな〜んにもない空間が見えた。
イメージとしてはキューブリックの映画「2001年宇宙の旅」の最後の方に出てくる白い部屋。

てか、今その白い部屋をググってみたら私の記憶より物が置いてあった。家具とか絵画とか。

その白い部屋よりももっと、何もなくてただただ真っ白い空間。


所有物が、どんな感じかを聞かれてるのに物は何も見えなくて。とにかく物はないのだ。何も。

「何もなくて全部ある」

そういった感覚だ。

とにかくその状態が、心地よくて心地よくて。


これまたすごい。そうなったらすごい!


すごいけど、こんな状態になっていけるのか?と疑問なところで、「地球まるごと」のビジョンの「実現度」を見てみることに。

西村さんに言われて描いた図を左手の指でなぞっていくんだけど、やる前から緊張してた。

「実現できない」の方にばかり指が動いていったらどうしようって不安だったのだ。

そんな不安を全くものともせず、私の、左人差し指は「実現できる」の方にスイスイ動くのだった。

しかも高い水準のところに。

そして、どんなふうに言っても「実現できない」方には1ミリも指は動かなくて。

びっくりした。
いくらなんでもそんなはずないだろ、と混乱して、頭で考えて無理やり「実現できない」方にも少しだけ指を動かして西村さんに見せた。笑

結果を捏造してしまった。笑



本当に不思議な体験。
心では「実現できない」方に指が行ったらどうしようって不安なのに、実際は全く行かず。

かえって混乱した。
思考のレベルでの混乱。

多分、潜在意識は揺るぎない。

それを感じて分かっているのに頭は疑い続ける。

なんか面白い。



そして、「地球まるごと」ビジョンにスイッチを入れるワーク。

そのビションで「生きない」と決めて今のままの自分で過ごしていったら未来どうなるか。
そのビションで「生きる」と決めて過ごしていったら未来どうなるか。

この2つをそれぞれ感じるワーク。

いろいろ見えたんだけど、一番印象深かったのは「死」に対する感じ方。

今のままの自分でいて、ビションを生きなかった時、「死ぬのが怖い」って感じた。
後悔という言葉も出できた。

逆にビションを生きた時は、「いつ死んでもいい」
という感覚に。

全く真逆の感覚。


もちろん、「地球まるごと」のビションを生きる方がいいに決まってる♡
そういうふうに生きると決めて過ごせるなら明日死ぬことも全然怖くない。

そう思った。


前回も思ったけど、自分の潜在意識さん、すごい。

「時間を超越した活動」とか、「何もないのに全部ある」とか、「ビジョンを実現できる」とか。

顕在意識の自分から見たら、ホントかよ〜!?って疑いばかり出でくる。

感じたり見えたりしたものがあまりにも現実離れしてて、しかも、なんだかスピリチュアルの教科書(そんなものあるか知らないけど)に出てきそうな表現。


感じたり見えたりしたもの全てが偽りで、でっち上げなのでは?と考えてみたりもする。


素直に受け止められないのだ。
おそらく、嘘偽りなく、潜在意識の通りなのだろうにもかかわらず。


で、終盤にこのように思ってることを素直に西村さんにお伝えした。

ブログ褒められて緊張が高まったことから潜在意識で感じたことを疑いまくってしまうことまで。


すると、どうやら私は4つの質のうち「地」が強い。だからそういうことになりやすいんだろうと。

4つの質は、火、水、風、地。
詳しく聞かなかったけど、占星術とかにも出てくる4つのエレメントみたいなものだと勝手に理解して話を聞き勧めた。
確か、私のホロスコープ、地の星座多かったな、なんて思いながら。

そうそう、タロットのスートもそれぞれがこのエレメントに対応してるね(←一応タロット占い師なんで書いといた)

気になってホロスコープを調べてみたら、太陽が山羊座。火星、木星土星が乙女座だった。
山羊座、乙女座は地の星座)

ホロスコープ詳しくないけど、そういうのも私の気質に関係してるのかなぁ。

とにかく、地の質の人は褒められて上がると落ち着かなくなる。自分で下げて落としたくなるとのこと。高いところに上がると落ち着かなくで、地面のところに行きたくなるらしい。

なんか分かる。
西村さんにブログ褒められて、ちょっと嬉しいけど「もうやめてくれ〜!」って思ったし。
でも、けなされたら、それはそれで嫌だったり、面倒くさいところがある。

そして、ネガティブ思考しやすいらしい。

なるほど、それを聞いて少し楽になった。
そういう気質だからいろいろ、疑ったりしやすいんだな。

地の人は普段から笑うようにするのがいいとの事。

また、「何を考えてるか分からない」と思われがちなのでコミニュケーション大事と。
どうやらウチは、夫も地の質が強そうで、地×地の夫婦はコミニュケーションがとっても大事と。
うん、分かる。

夫なんて、勝手に私の気持ちを誤解して想像して、妄想が暴走して「いつか離婚される」って思ってた事あったからね。笑


とういことで2回目も盛りだくさんの内容だった。
ここに書ききれてないこともたくさんある。

10回+フォロー付で20万円切ってるのは、今のところとても安いと感じている。
特別な割引もあって15万円台だったかな。

メモを見れば分かるしいいだろう。


ちなみに、細かい金額をしっかり覚えてないのは本当は秘密にしたかった。言っちゃったけど。笑
本当にルーズ、どんぶり勘定。すぐ忘れる。

でも、こういう事も書いてくと、なぜか、どんどん楽になってく感覚があって、最近病みつきになりつつある。

ありのままの自分を出してるからかな。


次回までにやることは、冷静でいられない時、「地球まるごと」でいられない時に、なるべく落ち着いてリラックスして「地球まるごと」に繋がってみること。


今日はこの辺にしよう。


何文字くらいになったかな、読んでくれた方がいたらありがとうございます。