現ナマ1000万円でウハウハはただの刺激であって豊かさではない。

豊かさと現金って直接なんの関係もないものなんだなって体感した出来事。


私はシンクロ倶楽部という堀内恭隆さんのコミュニティに入っていて。そこで「豊かさの感覚を目覚めさせるワーク」というのが先日から始まった。

これは、全部で20回のワークを通して、自分の中にある豊かさの感覚を体感し、目覚めさせていくものだ。


月1000円の会費でこんなことを提供してくれる堀内さん、素敵すぎる。
ちなみに、このワークだけでなくライティング講座とか他にもいろいろ、提供してくれてるのだ。

すごいなぁ、ありがたいなぁ。

堀内さんのブログでも、ワークのこと、みんながやった感想など載せている↓

堀内さんのブログameblo.jp




そのワーク、今は5回目まで進んでいる。
毎回、堀内恭隆さんがお金のとこ、豊かさのとこについてお話をしながら、誘導ワークに入っていく。


今回はその3回目のワークの時に感じたことを中心に書こうと思う。


3回目は、『生きてるだけで「冨」が流れ込んでくる』ワークをやった。


1回目聞いたとき、すごく自然な感じで聞けたんだけど、なんとなく体感は薄かった。

それは、今受けているLDMの誘導ワークと比べた場合に。

LDMレベルアップクラスで一対一で西村さんに誘導ワーク受けてるときは、私のペースを確認しながら勧めてくれていて、ちょっとでも違和感あったらそれを解消してくようにも対応してくれてる。

だから、とても心地よい体感としっかり繋がってる感覚になるし、最後に感覚に名前をつけることもあって、終わった後でもその体感と繋がりやすかったりする。


今回の堀内さんのワークは心地よいけど体感が薄くて、その体感はすごく意識してないと繋がりにくく、消えてしまいそうな感じがした。


それでも、そのワークの翌朝、すごく不思議な感覚になった。

起きた直後は、忘れてたんだけど、ワークの時の感覚に入って朝を感じてみた。

じんわりと、当たり前に冨が流れ込んでくる感覚。

確かに、そういうものがあった。


朝のエネルギーそのものを感じつつ、息子と会話したり。

そういうところに冨を感じた。

それで気がついたんだ。


現金1000万円でウハウハとか、そういうのって「冨」じゃないと。


そういう状態って現ナマという「刺激」でただ興奮してるだけなんだよな〜。

不労所得セミリタイアとか、頑張って稼いでモルディブでみんなで乾杯みたいなのとかもね。笑

それがだめなわけじゃない。
豊かさの感覚が目覚めた状態でするのはいいと思うし。


刺激による興奮はすぐになくなって、また、興奮を求めて刺激を求めるのだ。


例えば、インスタントラーメンを無性に食べたいときとかも、そんな感じかなぁ。


別の言い方をすると、一時的に何かで欠乏感を埋めるのだが、またすぐに欠乏感がやってきて、それを埋めたくなる、そういうやつ。


本当の「冨」ってそれと真逆のところにある。

そう思った。


私は昔、欠乏感から買い物依存症になり借金して、返せなくなった経験もあり、欠乏感に関してはプロ中のプロだった。笑

だから、「現金1000万円でウハウハ」の感覚は、よくわかる。
脳からドーパミンが、ただ漏れな感じなんだよなぁ。笑

ちなみに、今は少しずつ、そこから抜け出せてきてる気がする。
うん、だいぶ抜け出せてきてると思う。

欠乏感から豊かさへ。
あともう少しだな〜。


そのワークを1回目聞いただけだと、やっぱり体感が薄くて定着しないと感じたから2回目聞いてみた。


やはり、2回目の方がさらによかった。


その時の体感からの気づき。


私にとって冨とは、自然とのつながり。
また、自然と繋がったときの体感そのもの。
自然のエネルギーを五感全てで感じること。

そして、豊かな自然という「冨」と繋がって循環してること。
もっと大きな視点で見ると、宇宙との繋がりと、宇宙のエネルギーとの循環。


そういときの体感って、完全にくつろいでいて、時間と空間に身を委ねているようなもの。

リラックスして過ごしてる。
瞑想状態、半覚醒状態みたいな。

アルカイックスマイルの仏像のイメージもある。

宇宙との繋がりって、外側の宇宙と内側の宇宙の調和みたいなものかなぁ。
うまく言葉にできないな。


そして、人と交流して愛を循環させてくことも冨だな。


な〜んだ、冨ってもうあるじゃん。
お金とは直接関係ないじゃん。


要は自分が良い状態で自然、宇宙と繋がっていればいいんだ。

自分が悪い状態のときですら本当はずっと「冨」は流れ込んでたんだろうな。

「冨」って、減ったり増えたりするのもでなくて、当たり前にここに、ず〜っと流れ込んできてるんだろうなぁ。
数で表せるものではないな、って思った。


そういえば、これまでの5回ワークのうち、5回目のものは何回聞いても寝てしまうなぁ。


それでも効果はあるのだけれど、なんでこれだけは寝ちゃうんだろう。

あとのワークに関してはどれもよかったんだけど、私は今のところこの3回目のワークが、一番心地よいし自然体な感じがする。

また、何回か聞いてみよ♡


そしてLDMでやってるときみたいに感覚に名前つけたりしてみようかな。


LDMと言えば、良い状態の自分になって「所有物とは」と聞いたときに、お金も物も何も出てこなくて、「何もないけど全部ある」という体感とそビジョンと、何らかのエネルギーが絶えず循環してるのような感覚がある。

最初はナニコレ??って思ったけど、間違いなくそういう体感があって、それがとても心地よいのだ。

その体感も「豊かさの感覚を目覚めさせるワーク」の時の体感と共通するものは感じてる。

うまく統合していけたら良さそうだ。

まだまだ、豊かさの感覚と程遠い自分になることも多いけど、もうちょっとで、欠乏感から豊かさのフェードに突入していけそうな気がするんだ。


うん、意識の奥深くではかなり変化していて、現実に現れてくるのにタイムラグがあるのような。
そんな状態かもしれないな。そう思っておこう。

私の自己満足ブログ、最後まで読んでる方がいるかわからないけど、冨、豊かさ、お金などに興味ある人、堀内さんのワークは今からでもコミュニティに入ったら見られます。気になった方はどうぞ↓

シンクロ倶楽部
lifedesignmethod.jp