私の仕事の方向性が意外な展開に。

私は3ヶ月先からは個人事業主でやっていく予定。

そのためにすること、逆算したら色々出てくる。

集客とか、集客とか、集客とか…。

提供できるものは既にあるから。

 

それがわかってても、今ひとつそこに取りかかれない自分がいて、とにかくブログ書きたいインスピレーションがすごいからそっちに時間割きたいのだ。

 

それで、コンサルの西村さんにそのことをお話しした。

 

chiha3339.hatenablog.com

 

すると、その点をどうしてったらいいのかを誘導ワークで見ていこうと提案され、一つ返事でお願いした。

 

今日がその日だったんだけど。

 

誘導ワーク、まずは私がLDMレベルアップクラスで出てきた「花の香りの温泉」という体感に入る。そこから、3年後の自分になる。

 

3年後の自分。

髪は今より長い。綺麗な印象の女性らしい服を着てる。どっちかというとコンサバ系。とても穏やかな表情をしている。

いる場所は赤とピンクの花びらが散らされた露天温泉。周囲は森のようになっている。

もしくは、とても居心地が良くて素材にこだわったドリンクとフードが出てくるおしゃれなカフェ。私の中で何故か東京のイメージ。

もしくは、とても洗練された空間。グレードの高い上質なホテルの一室とか旅館とか。エネルギー的にも整っていて、しつらえもいい感じの。

 

そういう場所にいる私は、西村さんに「周りに誰かいる?セッションとかしてそう?」と聞かれても、誰も出てこない、セッションもしてないという答え。

人は私しかいないんだ。カフェでも、ホテルでも。家族もいないし。

 

なんかわからんけど、きらきら系女子で豊かに生きてる人みたいな印象だった。

 

で、3年後の自分に今なって、その自分で生きたら、3ヶ月後は何をやってそうか見てくことに。

 

最初は全然浮かばなくて、でも、どこかに雇われて働くのは違う感じがした。それは違和感100パーセント。

そしてセッションの提供に関してもあまり浮かばなくて、今どうなるかわからないけど一つ可能性のある個人事業主としての仕事をしてるかも、って感覚になった。

 

それからセッションのことも出てきた。

遠隔ヒーリングをしてるの。タロットとかインナーチャイルドとかじゃなくて、ヒーリングが真っ先に出てきた。

どんな人に提供してるかも見ると、恋愛で自分がぐちゃぐちゃになって不安でたまらなくなってる人が出てきた。

 

そういう人に、軽くなる言葉やヒーリング、安心を与えるような感じ。

ふわふわ、きらきらした、スピっぽい印象。

そして、ローズクォーツも出てくる。

chiha3339.hatenablog.com

 

ペンデュラムもそうだけど、ローズクォーツのブレスレット。

そういうインスピレーション。ここのところずっとあるんだ。

これもやったらいいんだろうな。

 

ふわふわきらきらスピスピしてるものって、地に足がついてないって嫌う人もいるけど、そういうのが必要な時や人だっていると私は思ってて。

 

そういう感じで、軽くなったり安心してもらって、そこから深く自分を見ていったり色々すればいいと思うんだ。

 

私自身が、20代は欠乏感いっぱいの日々、もちろん恋愛にも依存してたし、心地よい恋愛には程遠かったのだけど、いろいろやることで徐々に変わってきた。

最初はふわふわ系のスピリチュアルだった。

 

そういうわけで、20代の時の私のような恋愛でぐちゃぐちゃになってる人(正確には内面がぐちゃぐちゃだから恋愛もぐちゃぐちゃになってる人)が対象ということになった。

 

ちなみに私がどのくらいぐちゃぐちゃだったかというと、私に好意を寄せてきてる人に誤解させるような言動で混乱させてしまう。元カレがストーカーに。既婚者と付き合う×3人くらい。結婚の話も出てる彼氏に突然振られる。明らかに遊び目的の人ばかり寄ってくる。恋愛以外でも買い物依存で借金などなど。

 

欠乏感いっぱいで、いつも彼氏からの連絡待ってて、返事が来ないと不安でたまらなくて、携帯の無料占いで彼の気持ち占って、占い師さんにも占ってもらって、でも不安だから買い物して、いつも何か食べてないと口寂しくて間食ばかりして、おまけに仕事ではモラハラにあうし、強制終了的に辞めることになったりも。

恋愛以外も全てがぐちゃぐちゃだった。精神科でもらってた薬がお守りだったりもしてた。

 

その当時は、緊張感いっぱいで、常に喉から胸のあたりにかけて言いたいことを飲み込んでいるような嫌な感覚があった。

 

今はこのように状況を言葉にできるけど、当時は自分が依存状態だとも認識できなかったし、買い物がやめられないのはただ自分がお金にだらしないからだなんて思ってた。喉の嫌な感覚もそれが当たり前だったから何も思わなかった。

 

それが、今は逆の感覚。

胸の辺りが緩んで優しい愛のエネルギーが世界に広がっていくよな感覚になるんだ。

 

欠乏感いっぱいの昔の私と、豊かに生きてる今の私の違い。何をどうしたらそうなれたのか。そこを言語化して伝える。また、今の私のような状態になるための有効なセッションを行う。

 

3年後のぼやっとしたビジョンから始まり、かなり具体的に見えてきた。

しかも、それがちゃんと自分のど真ん中(心地よさ 依存と自立、緊張とリラックス、欠乏感と豊かさ)に直結してる。

 

いつは恋愛というジャンルで占いをしてたことがある。

その時は、自分のど真ん中でやってたのではなく、恋愛というジャンルならお客さん来そうという、ただそれだけの考えだったから、やってて全然楽しくなかった。

 

だから、ここに来て「恋愛」ジャンルになるなんて自分でも意外な展開。

 

意外だと思いつつも、よく考えたら全然意外でもなくて。

 

例えば、プロ野球選手が引退して野球のコーチになったりするけど、フィギュアスケートのコーチにはならない。それと同じかなって思った。

私が恋愛で悩んでる人を対象とするのは、そう思ったら自然なことだな。

 

私は20代散々恋愛に悩んできて、そこはクリアになってるから、そこを教えることはできるし、なんといっても、潜在意識から楽に変わっていけるヒーリングやタロット、LDMを提供できる。加えてインナーチャイルドのことや体を緩める知識もある。何この鬼に金棒感。

 

私が、本当の意味でリラックスして緊張が解けたのはLDMが大きかったけど、LDMに出会うまで長い年月がかかった。

私のクライアントさんには私がやって効果あったもの全部その人の状況に応じて提供できるから、きっと変化は早いはずなんだ。

 

コンセプトとしては

①恋愛の不安でぐちゃぐちゃになってる人に

②ヒーリングやタロットで

③心地よく安心して恋愛を楽しめるようなサービス

 

ということに。

 

「心地よい」が私のど真ん中で、「心地よい人生」から抽象度下がって「心地よい恋愛」になるから、ツイートとかも具体的に恋愛のヒントとして書ける。

 

今のアカウントを急に恋愛ヒーリングのかカウントにするのがどうしても抵抗があったから、新しいアカウントを早速作ってみた。

 

ツイートもしてみた。

やることが見えてきて、しかも自分のど真ん中だからめっちゃツイートしやすい。

 

ツイートや情報発信をする時は自分のど真ん中(花の香りの温泉の体感)に入りつつ、自分が欠乏感いっぱいだった時を思い出して、その自分に届く内容、その自分が軽くなるようなことを綴って行けばいいとのこと。確かにそこめっちゃ大事だ。

 

常に自分のど真ん中。

 

宿題は次回までに自分のバックエンド商品を考えておくこと。

あと、ツイッターの運用もだな。

あ、ローズクォーツもぼちぼちブレス作るように準備したいな。

あ、家の掃除もだった。